本文へスキップ

里山の自然を楽しむ旅をご提案。昼神温泉郷の宿 リフレッシュinひるがみの森 

お電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0265-43-4321

ご予約はこちら

アクセスaccess

周辺地図


リフレッシュinひるがみの森 長野県昼神温泉郷

〒395‐0304 長野県下伊那郡阿智村智里567-10 昼神温泉郷  無料駐車場:150台完備   TEL.0265-43-4321


アクセス

電車の場合

最寄り駅:
 JR飯田線(いいだせん)  駅名:飯田駅(いいだえき)又は天竜峡(てんりゅうきょう)駅
 飯田駅又は天竜峡駅へ無料送迎いたしますので、事前にご予約下さいませ。

高速バスの場合

名古屋より 中央道高速バスにて 約1時間50分 信南バスサイト、JRバスサイトにてご予約下さい
◆ 名鉄バスセンターより 飯田・駒ケ根・伊那・箕輪行き  
  降車場所 昼神温泉 又は 駒場(阿智PA内) (行先で降車場が変わります)
  昼神温泉または 駒場バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。
◆ JR名古屋新幹線口より  東京行き  降車場所 中央道昼神温泉(阿智PA内)
  中央道昼神温泉バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。

東京(新宿)より中央道高速バス 約4時間10分 信南バスサイト、JRバスサイトにてご予約下さい
◆ 新宿西口 中央高速バス飯田行き 降車場所 伊賀良(いがら) 
   伊賀良バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。
◆ 新宿東口 JRバス中央ライナー 名古屋・多治見・可児・中津川方面行き 降車場所 中央道昼神温泉(阿智PA内)
   中央道昼神温泉バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。

京都・大阪方面より 高速バス 約4時間30分 
大阪梅田より 高速バス箕輪行き  降車場所 駒場(阿智PA内)
  駒場バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。

甲府方面より 高速バス 
竜王・甲府駅より 昼神温泉・名古屋方面行き 降車場所 中央道昼神温泉(阿智PA内
  中央道昼神温泉バス停へ無料送迎いたしますので事前にご予約下さいませ。

自動車の場合

東京・長野方面よりお越しの場合

中央自動車道 飯田山本インター下車 国道153号線方面へ 信号を昼神温泉方面へ左折 国道256号線へ 飯田山本インターより約10分

名古屋・大阪方面よりお越しの場合

中央自動車道 園原インター下車 T字路を右折して国道256号線方面へ T字路を右折 園原インターより約10分


周辺ガイド

はなもも祭り

長野県昼神温泉郷 リフレッシュinひるがみの森 はなもも祭り桜が咲き終わるころから、里から咲き始める白やピンクや紅色の花桃は優しく可愛らしい桃の木です。
昼神温泉郷内でも咲き、ひるがみの森敷地内にも花桃が咲き乱れます。
4月中旬から5月上旬まで、桜と合わせれば4月上旬から里山はピンク色に染まります。 詳しくはこちらへ


○○○祭りイメージ

中馬ぬくもり街道 ひな祭り

毎年昼神温泉地区は先行して2月1日より4月3日まで開催しております。
南信州は、4月3日をひな祭りとしてお祝いする習慣が古くからあります。
3月3日近くになるとお雛様を飾り始めます。
3月には阿智村中馬街道地域で、各家庭や集会所に古くは明治時代のお雛様を始め3世代、4世代のお雛様を飾ってある場所もあります。


湯屋権現様

12月1日から3ヶ月間、昼神の地を守っている神様・湯屋権現様がお身体を休めるために昼神温泉の各旅館のお湯に浸かっておられます。
その間は昼神の地をお守り下さる「湯屋守様」が旅館の玄関先に飾られます。
この期間中に昼神温泉に入湯すると、実は神様と同じ御湯に入ることになります。寒い期間、神様のご神気をたっぷり含んだ昼神温泉をご堪能頂き、パワーを有難く頂戴してください。
また、3月上旬には各旅館におられた「湯屋守様」をお焚き上げにてお帰り頂きます。残り灰で身体を塗ると無病息災でお過ごし頂けます。


昼神温泉郷 リフレッシュinひるがみの森 冬景色の露天風呂

information店舗情報

リフレッシュinひるがみの森 長野県昼神温泉郷

〒395‐0304
長野県下伊那郡阿智村智里567-10 昼神温泉郷
TEL.0265-43-4321
FAX.0265-43-2371
→アクセス

ひるもり ブログ
お知らせやイベント情報などを
速報で 発信してます♪